食・農・教育に関する海外・国内情報の発信

エディブルメディア

実践例

エディブル・スクールヤード・ジャパン

堀口博子・西村和代が代表を務める「すべての子どもたちに学校菜園を」を掲げる活動

エディブル・スクールヤード・ジャパン(ESYJ)は、学校の校庭にエディブル・スクールヤード=食育菜園をつくり、菜園を学びの場(教室)に変え、子どもたちのこころと手(体)、頭(考える)をつなぎ、食を通じて自然界といのちのつながりを体験的に学ぶエディブル教育の実践を行っています。すべての子どもたちがエディブル教育を受けられるよう、公立校を含む教育機関への普及を目的に活動し、エデュケーターの育成を行い、国語、算数、理科、歴史、芸術などの必修科目と連携する学習ビジョンと手法を広く共有しています。
HP:https://www.edibleschoolyard-japan.org/
FBページ:https://www.facebook.com/EdibleSchoolyardJapan/

投稿日:

Copyright© エディブルメディア , 2021 All Rights Reserved.